February 6, 2018 / 1:26 AM / 9 months ago

五輪=極寒の平昌、選手たちにとっては好条件

 2月5日、2018年冬季五輪が開催される韓国の平昌は連日極寒に見舞われているが、選手たちはその寒さを歓迎している。写真は平昌五輪の競技コース。平昌で1月撮影(2018年 ロイター/Pawel Kopczynski)

[平昌(韓国) 5日 ロイター] - 2018年冬季五輪が開催される韓国の平昌は連日極寒に見舞われているが、選手たちはその寒さを歓迎している。

9日の開幕を控える平昌では、日中でも気温は氷点下10度。夜には氷点下20度近くにも落ち込むことがある。

休暇でソウルから当地を訪れている学生は、地元の韓国人でさえこれほどの寒さには慣れていないとし、「この寒さを表す言葉が思いつかない。まるで脳が凍ってしまったかのよう」とコメント。さらに「選手たちや観光客のことが心配」と懸念を示した。

しかし雪とコースが安定した状態に保たれるため、この寒さは好条件。米国のモーグル選手、ブラッド・ウィルソンは「個人的に寒いのは好きではないけど、ウィンタースポーツの条件としてはこれくらい寒い方がいい」と話した。

さらにほかのモーグル選手も「少し厚着をして、いつもよりウォームアップの量を増やせば問題ない」と述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below