for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=来季NBAの短縮日程、選手の五輪参加を考慮

 IOCのトーマス・バッハ会長は11日、NBA各チームのオーナーと選手会が来年の東京五輪への選手参加を可能とするために来シーズンの日程を短縮することで合意したことを明らかにした。写真は今季のNBAで優勝したレーカーズの選手たち。米フロリダ州レークブエナビスタにて10月撮影(2020年 ロイター/Kim Klement-USA TODAY Sports)

[ベルリン 11日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は11日、米プロバスケットボール協会(NBA)各チームのオーナーと選手会が来年の東京五輪への選手参加を可能とするために来シーズンの日程を短縮することで合意したことを明らかにした。

来季NBAは12月22日に開幕し、レギュラーシーズンは各チーム72試合で行われることで原則合意。バッハ会長は記者会見で「この合意で最高のバスケットボール選手たちが東京五輪でプレーできるようになる」とコメント。

そして「これは選手たちも望んだこと。各国のオリンピック委員会も恐らく大歓迎だろう。素晴らしいニュースだ」と語った。

東京五輪は本来なら今年開催だったが、新型コロナウイルスの影響で来年への延期が決まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up