March 25, 2020 / 12:39 AM / 10 days ago

サッカー=豪五輪代表監督、五輪延期なら「年齢制限引き上げを」

 東京五輪への出場権を有しているサッカー男子オーストラリア代表のグラハム・アーノルド監督は24日、新型コロナウイルスの世界的大流行で東京五輪が来年に延期となった場合、予選通過に貢献した選手の出場資格を維持するために年齢制限の引き上げを求めた。釜山で2019年6月撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[メルボルン 24日 ロイター] - 東京五輪への出場権を有しているサッカー男子オーストラリア代表のグラハム・アーノルド監督は24日、新型コロナウイルスの世界的大流行で東京五輪が来年に延期となった場合、予選通過に貢献した選手の出場資格を維持するために年齢制限の引き上げを求めた。

サッカー男子の五輪競技では、原則23歳以下の選手しか出場できず、最大3選手のみが24歳以上が対象となるオーバーエージ(OA)枠で出場できる。五輪が1年延期されると、本来であれば問題なかった選手に年齢制限の壁が出てくる。

アーノルド監督はフェアファクス・メディアに掲載されたコメントで「おそらく五輪で唯一、年齢制限のある競技であり、国際サッカー連盟(FIFA)と国際オリンピック委員会(IOC)は選手たちに夢と成果を成就する機会を与えるため、年齢制限の引き上げを検討するだろう」とコメント。

そして、オーストラリア・オリンピック委員会会長で、IOC調整委員会のジョン・コーツ委員長と連絡を取ったことを明かし、「予選突破に貢献した選手たちが出場のチャンスを得られるよう、年齢制限を24歳以下に変更する必要があると(コーツ氏に)話した。それがフェアだと思う」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below