for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪代表の英陸上選手、コロナ検査「偽造」と発言 陸連が調査

 東京五輪陸上男子5000メートルの英国代表に選ばれているアンドリュー・ブッチャート(29)が、海外での大会出場後に帰国する際、新型コロナウイルスの検査結果を偽造したと発言し、英国陸上競技連盟が調査を行っている。バーミンガムで2019年8月撮影(2021年 ロイター/PETER CZIBORRA)

[30日 ロイター] - 東京五輪陸上男子5000メートルの英国代表に選ばれているアンドリュー・ブッチャート(29)が、海外での大会出場後に帰国する際、新型コロナウイルスの検査結果を偽造したと発言し、英国陸上競技連盟が調査を行っている。

英紙タイムズによると、ブッチャートはポッドキャストの中で、PCR検査結果が出るのが遅れたため、搭乗前に古い検査結果の日付を修正して提出したと述べた。このポッドキャストはすでに削除されている。

陸上競技連盟は同紙に対し、「選手がガイドラインに従っていないという指摘を非常に深刻に受け止めている」とし、調査を行うと述べた。

ブッチャートは同紙の取材に、ポッドキャストでは話を大きくしてしまったとし、連盟と東京五輪組織委員会に謝罪を表明。「私が(検査結果を)ごまかしたことはない。でも、他の人が検査結果を偽ったといううわさを聞いたことはある」と説明。

「知り合いの選手が過去のPCR検査結果を使ってチェックインできたという例を挙げた。出入国審査ではない。改めてだが、私がやったのではなく、そうした人を知っているということだ」と釈明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up