for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪五輪アスリートのメンタル支援要請が8割増、新型コロナで

[メルボルン 23日 ロイター] - オーストラリアでトップアスリートの養成を行う国立スポーツ研究所(AIS)は23日、東京五輪に向けてメンタルヘルスの支援ネットワークへの需要が前年比79%増加したと発表した。

AISによると、相談を寄せたアスリートは新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きな理由として挙げた。そのほか、五輪に向けた準備や選考、ストレス、一般的な健康維持に関する相談があった。

AISのトップ、ピーター・コンデ氏は「東京オリンピック・パラリンピックの開催が待ち望まれており、大会が近づくにつれて興奮が高まっていることは間違いない。しかし、今大会独自の複雑な準備や国内外の状況の変化に不安を感じるのも当然だ」と述べた。

東京大会の開会式は7月23日。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up