for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京大会は成功、開催時期「適切だった」とバッハIOC会長

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は東京五輪最終日の8日、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)など不透明な状況を考慮すれば、大会は成功したとの見解を示した。写真は陸上男子400メートルリレーで優勝したイタリアチーム。8月7日、東京で撮影(2021年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[東京 8日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は東京五輪最終日の8日、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)など不透明な状況を考慮すれば、大会は成功したとの見解を示した。

バッハ会長は大会の開催時期に関しても適切だったと述べた。

東京五輪はコロナの感染拡大により1年延期され、ほとんどの会場で無観客となった。きょう夜、閉会式を迎える。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up