for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=難民選手団の関係者がコロナ陽性、来日に遅れ

 IOCは14日、東京五輪への出場を予定している難民選手団が、役員1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たためカタールで足止めされ、来日が遅れることを明らかにした。写真は合宿に参加せず来日できた同選手団の選手たち(2021年 ロイター/Akira Tomoshige)

[東京 14日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は14日、東京五輪への出場を予定している難民選手団が、役員1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たためカタールで足止めされ、来日が遅れることを明らかにした。

カタールでのトレーニングキャンプには同選手団の29選手のうち26選手が参加。陽性反応が出て隔離された1人を除く役員10人と共にカタールに滞在を続けるという。

IOCは「最終的に難民選手団は現時点で東京に向かわないことを決め、ドーハで毎日検査を受けながらトレーニングを続けることになる」と声明を出した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up