March 20, 2019 / 12:50 AM / in a month

五輪=JOC竹田会長が退任の意向、招致買収疑惑で

 3月19日、2020年東京五輪招致で不正疑惑があるとして調査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、任期満了となる6月27日に退任する意向を表明した(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 19日 ロイター] - 2020年東京五輪招致で不正疑惑があるとして調査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が19日、任期満了となる6月27日に退任する意向を表明した。国際オリンピック委員会(IOC)委員も辞任する。

東京五輪招致委員会が招致活動の際にシンガポールのコンサルタント会社に200万ドル(2億2300万円)超を支払ったことが明らかになっているが、これが賄賂にあたる可能性があるとして、理事長だった竹田会長は昨年12月にフランスの司法当局から公式調査を受けていた。

竹田会長は、コンサルタント会社との契約には不適切なものはないとして不正を否定し、無実を証明したいとコメント。即時退任しない理由については、任期をまっとうするのが責任と語った。

IOCは竹田会長の決断を尊重するとの見解を示している。一方、東京五輪の大会組織委員会は竹田会長の発表を認識しているものの、詳細が不明のためコメントは控えるとロイターへの電子メールで回答している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below