for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

来年の北京冬季五輪の建設工事、10月までに全て完了へ=新華社

[北京 18日 ロイター] - 中国国営の新華社通信は18日、2022年北京冬季五輪開催に伴う建設工事が今年10月までに全て完了する見込みだと伝えた。

北京周辺での建設工事57件のうち53件がすでに完了。2008年北京五輪の開会式に使われた国立競技場(通称:鳥の巣)の改修工事を含めた、残りの4件の工事は数カ月以内に完了予定という。

2022年冬季五輪の閉会式は改修後の国立競技場で行う予定だ。

同五輪では、アルペンスキーやスノーボードなどの一部競技を北京に近い河北省張家口で行う。政府は6月、張家口での五輪関連の工事76件は全て完了したと明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up