for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=「最も寒い町」サッラが32年五輪招致意向、地球温暖化訴え

[26日 ロイター] - フィンランドのサッラは26日、地球温暖化の影響に関心を集めるキャンペーンの一環として、2032年夏季五輪の開催地に立候補する意向を表明した。

ラップランド地方のサッラは北極圏の北部に位置。「地球で最も寒い町の1つ」と自称し、摂氏マイナス50度に達することも珍しくない小さな町だ。

サッラの市長は五輪招致について声明で「クレイジーなアイデア」と認め、「われわれの意図は明確。サッラを今のままにしておきたい。冬は寒く、雪で覆われる」と説明。

サッラで32年夏季五輪が開催可能となれば、それは気温が上昇し続けたことを意味するとし、「われわれが後ずさって何もせず、地球温暖化を広げていけば、アイデンティティを失い、われわれの愛する町や、世界中の他の多くの町は現在知られている形では存在しなくなる」と地球温暖化の危機を訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up