for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィギュア=年齢制限17歳に、26年五輪までに段階的引き上げ

[7日 ロイター] - 国際スケート連盟(ISU)は7日、タイのプーケットで総会を開き、フィギュアスケートのシニア大会の年齢制限を15歳から17歳以上に段階的に引き上げることが可決された。

この決定は、2月の北京冬季五輪で当時15歳だったロシアのカミラ・ワリエワが禁止薬物に陽性反応を示した騒動を受けたもの。これにより、未成年者を保護するために選手の年齢制限引き上げを求める声が強くなった。

総会で実施された投票では賛成100票、反対16票、棄権2票の結果となり、3分の2以上の賛成で可決された。

年齢制限は2023─24年シーズンは16歳、24─25年シーズンから17歳以上となり、26年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪も17歳以上となる。

ロシアの著名コーチ、タチアナ・タラソワ氏は、このルール変更がロシアを狙い撃ちしたものだとし、地元テレビで「わが国に多くの少年・少女の選手がいることを知っていて、彼らの出場を阻止したいのだ」と語った。

*動画を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up