September 19, 2018 / 1:07 AM / a month ago

五輪=ミラノなど3都市の26年冬季大会招致案が「消滅」 政府が支持せず

[ローマ 18日 ロイター] - イタリア政府は18日、ミラノ、トリノ、コルティナダンペッツォでの3都市共催による2026年冬季五輪の招致を支援しない見解を示した。

各市長の足並みが揃わなかったことを受け、スポーツ相のジャンカルロ・ジョルゲッティ氏が議会で「招致は政府の支援を受けられないので、その案は消滅した。懸念の方が勝った」と語った。

政府の後ろ盾を失ったことにより、イタリア・オリンピック委員会(CONI)が招致を進めていくのは極めて難しくなった。CONIはコメントを出していない。

26年冬季五輪の招致を巡っては、地震の影響により札幌市が断念したほか、シオン(スイス)とグラーツ(オーストリア)も撤退。カルガリー(カナダ)、ストックホルム(スウェーデン)、エルズルム(トルコ)が候補として残っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below