for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=インド、バドミントン予選で渡航制限免除を要望

 インドのスポーツ省は6日、バドミントンで東京五輪の予選対象大会となるマレーシア・オープン出場のため、マレーシアが設けている渡航制限を免除するよう要望している。ジャカルタで2008年6月撮影(2021年 ロイター/Beawiharta)

[6日 ロイター] - インドのスポーツ省は6日、バドミントンで東京五輪の予選対象大会となるマレーシア・オープン出場のため、マレーシアが設けている渡航制限を免除するよう要望している。

インドで新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、マレーシアは現在インドからの渡航を禁止している。インドは6日、過去24時間の新規感染者数が過去最高の41万2262人、死亡者数も過去最高の3980人を記録したことを報告している。

今月25日から30日にかけて行われるマレーシア・オープンは、東京五輪出場権を決めるランキングに影響する最後の2大会のうちの1つとなっている。

インドのスポーツ省は、マレーシア政府から入国はすぐにはできない可能性があると伝えられたが、「大会開始まであと19日あるため、渡航の可能性を完全に否定することはできない」と諦めない姿勢を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up