July 21, 2018 / 2:16 AM / a month ago

五輪=IOC、2026年冬季五輪の立候補都市を限定へ

[ローザンヌ(スイス) 20日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、2026年冬季五輪の招致に関して立候補する都市を限定し、敗者を減らしたいとの考えを示唆した。

 7月20日、国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長は、2026年冬季五輪の招致に関して立候補する都市を限定し、敗者を減らしたいとの考えを示唆した(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

バッハ会長は、「立候補を希望する都市の間で協力し合い、結果的に立候補する数が抑えられることが望ましい」と発言。招致が実現する可能性が低いと思われる都市が招致に向けて投資することを望んでいないと述べた。

26年冬季五輪には札幌、カルガリー(カナダ)、ストックホルム(スウェーデン)、エルズルム(トルコ)とイタリアの1都市が招致を検討し、IOCと協議している段階。バッハ会長はこれらの5都市について、いずれも既存施設を活用した招致計画を示していると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below