for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=マリーが五輪の英国代表に、過去に金メダル2回

 英国オリンピック委員会は24日、男子テニスのシングルスで2つの金メダルを獲得したことのあるアンディ・マリーが来月開幕の東京五輪同国代表に選ばれたと発表した。リオデジャネイロで2016年8月撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国オリンピック委員会(BOA)は24日、男子テニスのシングルスで2つの金メダルを獲得したことのあるアンディ・マリー(34)が来月開幕の東京五輪同国代表に選ばれたと発表した。

マリーは、五輪初出場を果たした2008年北京大会ではメダルに手が届かなかったが、母国開催の12年ロンドン大会でロジャー・フェデラー(スイス)を破り、初の金メダル。16年リオデジャネイロ大会でも金メダルに輝いた。

マリーは声明で、「五輪は私にとって、大きな意味を持つ。4回目の五輪出場はとても光栄だ」とコメント。「5年前のリオ大会開幕式で英選手団の旗手を務めたことは、私のキャリアのハイライトの一つ。ディフェンディングチャンピオンとして五輪に出場するのは2回目だが、ワクワクしているし、挑戦を楽しみにしている」と続けた。

マリーは世界ランキング119位だが、五輪の参加各国に与えられている歴代金メダリスト/四大大会勝者枠を使い、出場可能となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up