May 19, 2015 / 12:47 AM / 3 years ago

オバマ大統領が個人ツイッター初投稿、5時間でフォロワー100万人

[ワシントン 18日 ロイター] - オバマ米大統領が18日、ツイッターで自身のアカウントから初めてのつぶやきを投稿した。大統領は個人アカウント「@POTUS」で、「ハロー、ツイッター。バラクだよ、本当に。自分のアカウントを取得するのに6年かかったよ」とコメント。

 5月18日、オバマ米大統領がツイッターで自身のアカウントから初めてのつぶやきを投稿した。ワシントンで12日撮影(2015年 ロイター/Kevin Lamarque)

約5時間でフォロワー数は100万人に達した。

ツイッターの広報担当者は大統領のツイッターがフォロワー数の獲得ペースで記録を打ち出したかどうか確認できていないが、ギネス世界記録では、2014年4月に23時間22分で100万人のフォロワーを獲得した米俳優ロバート・ダウニー・JRが世界最速とされている。

オバマ大統領はこれまでにもツイッターのホワイトハウス公式アカウントからコメントを投稿したことがあるが、個人アカウントは「オバマ氏が国民と直接交流する新たな手段」になる、とホワイトハスのソーシャルメディア・ストラテジスト、アレックス・ウォール氏は説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below