March 30, 2020 / 12:21 AM / 2 months ago

ソフトバンクG出資のワンウェブ、米破産法11条の適用申請

[27日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)が出資する衛星ベンチャー企業ワンウェブは米連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請したことを明らかにし、資産売却を進める方針を示した。また新型コロナウイルスの感染拡大を受け、人員削減を実施した。

同社は発表文書で、DIPファイナンス(事業再生融資)を得るため交渉中だとし、融資が得られ、裁判所が認めれば継続事業の支援になるとの見解を示した。人員削減の規模には言及しなかった。

同社によると、資金調達に向けた協議は年初から行っていたが、新型ウイルス感染拡大で財務状況が悪化し、頓挫したという。

ステッケル最高経営責任者(CEO)は「現在の状況はCOVID─19(新型コロナウイルス感染症)による経済的影響の結果だ」と語った。

ワンウェブは衛星通信を利用した高速インターネットを提供するため、74基の衛生を打ち上げてきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below