December 4, 2017 / 3:47 AM / 3 months ago

サッカー=大迫所属のケルンが監督解任

[ベルリン 3日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガで大迫勇也の所属するケルンは3日、ペーター・シュテーガー監督(51)を解任した。

昨季は5位と躍進し、25年ぶりの欧州主要大会参加となる欧州リーグ(EL)出場権を獲得したが、今季は14試合を消化した時点でいまだ未勝利。勝ち点わずか3の最下位に沈んでいる。

ケルンのベルナー・スピナー会長は「残留するためにあらゆることをしなければならない。この決断が難しく、痛みを伴うものであっても、そのためにシグナルを送ることが必要だと考えた」と話した。

シュテーガー氏は2013年7月に当時2部だったケルンの監督に就任すると、1年後には1部昇格を成し遂げ、今季でクラブ史上最長となる5季目の指揮を執っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below