Reuters logo
MLB=大谷がジャイアンツ・ドジャースと面会、米報道
2017年12月6日 / 00:07 / 5日前

MLB=大谷がジャイアンツ・ドジャースと面会、米報道

[5日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は5日、ポスティングシステムでのMLB移籍を目指しているプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手(23)がジャイアンツ、ドジャースと面談したと、公式ウェブサイトで伝えた。

 12月5日、米大リーグ(MLB)はポスティングシステムでのMLB移籍を目指しているプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手(23)がジャイアンツ、ドジャースと面談したと、公式ウェブサイトで伝えた。2014年11月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

関係者によると、移籍先候補を7球団に絞ったとされる大谷は4日にロサンゼルスでジャイアンツと面談。「NBC Sports」の報道では、ジャイアンツが各球団の中で最初に大谷と直接交渉を行ったという。その件に関し、ジャイアンツはコメントしていない。

ジャイアンツ代表団の中には、球団副代表やGMのほか、ブルース・ボウチー監督や、元ナ・リーグMVPでオールスターにも出場したことのあるバスター・ポージー捕手も含まれていた。

また、「MLB Network Insider」の関係者によると、ドジャースが4日に大谷と面談。ただ、ドジャースもその件については言及を避けている。

一方、レンジャーズは、5日に大谷や代理人らと会うためにロサンゼルス入りしたと伝えられ、共同オーナーやGM、ジェフ・バニスター監督、メディカル部門関係者、日本人スカウトも同席すると見られている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below