May 12, 2014 / 3:02 AM / 6 years ago

サウジ、不足時には原油供給を拡大=石油相

[ソウル 12日 ロイター] - サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は12日、ウクライナ情勢の緊迫化で原油の供給が不足した場合は、供給を増やす用意があると述べた。

訪問先のソウルで会合の合間に記者団に対して述べた。

市場ではウクライナ情勢などを背景に原油価格が値上がりしている。0231GMT(日本時間午前11時31分)現在、北海ブレント先物LCOc1は0.36ドル高の1バレル=108.28ドル、米原油先物CLc1は0.13ドル高の100.12ドル。

同相は、石油輸出国機構(OPEC)は6月の総会で、日量3000万バレルの現行生産目標を維持すべきとの考えも示した。

同相は「供給は十分で、需要も力強い。市場は安定している」と指摘。バレルあたり100ドルという価格は誰にとっても公平と述べた。

  *内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below