Reuters logo
5日のOPEC総会、生産目標据え置きの見通し=代表団
2015年5月31日 / 22:34 / 2年前

5日のOPEC総会、生産目標据え置きの見通し=代表団

[ウィーン 31日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)代表団によると、原油市場は良好な状態にあり、価格の上昇が見込めることから、OPECは6月5日の総会で生産目標を据え置く見通し。

 5月31日、石油輸出国機構(OPEC)代表団によると、原油市場は良好な状態にあり、価格の上昇が見込めることから、OPECは6月5日の総会で生産目標を据え置く見通し。写真はOPECのバドリ事務局長。2014年11月撮影(2015年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

1月に約6年ぶり水準となる1バレル=45ドル近辺まで下げた原油価格は回復し、29日には1バレル=65.56ドルで取引を終了した。

ある代表団は、生産目標を据え置く理由として、ロシアなどOPEC非加盟国が減産に協力的でないことや原油の先高感が見込めることを挙げた。

昨年11月の総会でOPECは、米国のシェールオイル供給が増える中で市場シェアを維持するために減産を見送った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below