Reuters logo
OPEC減産合意は間近=ベネズエラ大統領
2016年11月23日 / 23:51 / 1年後

OPEC減産合意は間近=ベネズエラ大統領

[カラカス 23日 ロイター] - ベネズエラのマドゥロ大統領は23日、石油輸出国機構(OPEC)の減産合意は「間近」と述べ、他の産油国にも同調を呼び掛けるためデルピノ石油相をロシアに派遣する意向を示した。

11月23日、ベネズエラのマドゥロ大統領はOPECの減産合意は「間近」と述べ、他の産油国にも同調を呼び掛けるため、デルピノ石油相をロシアに派遣する意向を示した。アルジェで9月撮影(2016年 ロイター/Ramzi Boudina)

大統領は国営石油会社PDVSAの従業員を前に演説し「OPEC加盟国が減産し市場を均衡させ、現実的かつ公正で責任ある方法で価格を引き上げるための合意は間近だ」と述べた。

OPECは30日の総会で減産の詳細について最終的に合意することを目指している。非加盟国のロシアも減産に協力する姿勢を示しているが、国内の石油会社は具体策を示しておらず見通しが不透明になっている。

マドゥロ大統領は、デルピノ石油相が数日中にロシアを訪問し、OPECと非加盟産油国の最終合意に向けて調整を行うと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below