August 30, 2018 / 5:05 PM / 25 days ago

OPECと非加盟国、協調関係を年内に制度化へ=文書案

[ドバイ 30日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国は、長期的な協力関係を年内に制度化する方針。生産に関する協調対応を可能にする文書を策定する。ロイターが文書案を確認した。

OPECとロシアなど非加盟国が2017年から続ける協調減産により、原油価格は30ドル以下の水準から約80ドルに回復。ロシアとサウジアラビアは、協調減産の終了後も緊密な関係を維持したいとの考えを示していた。

文書案では、基本的な目的について、産油国、消費者、投資家、世界経済の利益のために原油市場安定に向け政策面で連携するとしている。

また、参加国の担当相が会合を年1回開くとし、首脳会議開催などの提案を行うと規定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below