for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

OPEC内外産油国、3月中旬に会合予定=ロシアエネルギー相

 2月25日、ロシアのノバク・エネルギー相(写真)は、OPEC加盟国と非加盟国の石油担当相が、3月中旬に会合を計画していると述べた。モスクワで1月撮影(2016年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[ミンスク 25日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は25日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の石油担当相が、3月中旬に会合を計画していると述べた。

ベラルーシの首都ミンスクで記者団に述べた。

ノバク氏は、会合が開催されれば出席するとした。また、3月にイランの石油相と会談する可能性が高いと明らかにした。

サウジアラビアやロシアなど主要産油国が先に合意した増産凍結については、最低1年は継続すべきと主張。合意が口先だけにとどまるのか、あるいは文書の形にまとまるかについてはまだ分からないとした。またロシアは、同国を含め産油国が増産しなければ石油市場の需給は一層速やかに均衡するものと期待していると述べた。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up