May 25, 2018 / 4:59 PM / a month ago

来月会合で協調減産緩和の公算、ロシア・エネ相が予想

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は、石油輸出国機構(OPEC)加盟各国と非加盟産油国の担当閣僚が来月のウィーン会合で、協調減産の緩やかな緩和を決める公算が大きいとの認識を示した。

ロシア・エネルギー省のウェブサイトに25日、コメントを掲載した。ノバク氏は「さまざまな選択肢が提案されるだろう」と述べたが、緩やかな緩和方針で決まる可能性が高いと見通した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below