Reuters logo
OPEC臨時総会開催、ベネズエラは支持の可能性=外相
2014年12月10日 / 23:43 / 3年後

OPEC臨時総会開催、ベネズエラは支持の可能性=外相

[リマ 10日 ロイター] - ベネズエラのラミレス外相は10日、石油輸出国機構(OPEC)の臨時総会開催を支持することを検討している、と明らかにした。2015年第1・四半期の原油価格の動向を見たうえで判断する、としている。

外相は、OPECは価格を市場に任せるべきではなく、行動すべきと強調。「これは我々がしなければならないこと、仕事だ」と述べた。

ベネズエラは、原油の国際価格について、1バレル=100ドル程度が適正水準だと考えている。同国は、65ドルを割り込んだ急激な原油安をめぐって、OPECの全加盟国と2国間協議を行った、という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below