May 19, 2016 / 12:52 AM / 4 years ago

大粒ブルーダイヤが63億円で落札、宝石で史上最高額

 5月18日、大粒で希少なブルーダイヤモンド「オッペンハイマー・ブルー」(写真)がジュネーブで競売にかけられ、宝石としては史上最高額となる約63億4000万円で落札された。12日撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 18日 ロイター] - 「オッペンハイマー・ブルー」と名付けられた大粒で希少なブルーダイヤモンドがスイスのジュネーブで18日に競売にかけられ、5683万7000スイスフラン(約63億4000万円)で落札された。宝石としては史上最高額だという。

競売会社クリスティーズが明らかにした。

これまでの最高額は、昨年11月にライバルのサザビーズで落札された「ブルームーン・ダイヤモンド」の4860万ドル(約53億6000万円)。

オッペンハイマー・ブルーは14.62カラットで、オークションにかけられた中では最大の色鮮やかなブルーダイヤモンド。ロンドンのダイヤモンド・シンジケートを支配していたフィリップ・オッペンハイマー卿が所有していた。推定落札価格は3800万─4500万ドルだった。

落札者は今のところ不明。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below