June 17, 2016 / 12:31 AM / 4 years ago

米オラクル、3─5月期売上高は予想上回る クラウド事業が好調

6月16日、米オラクルが発表した第4・四半期決算は、売上高が1%減の105億9000万ドルとなったものの、市場予想を上回った。カリフォルニア州レッドウッドで昨年6月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)

[16日 ロイター] - 米ソフトウエア大手オラクル(ORCL.N)が発表した第4・四半期(5月31日まで)決算は、売上高が1%減の105億9000万ドルとなったものの、市場予想の104億7000万ドルを上回った。顧客拡大に伴いクラウド事業の売り上げが伸びた。

オラクルの株価は16日の時間外取引で一時3.8%高の40.10ドルを付けた。同日の通常取引終了時点で、同株価は年初来で5.8%高。

クラウドコンピューティングソフトウエア・プラットホームサービスの売上高は49.1%増の8億5900万ドル。オラクル全体の売上高のうち8%を占めた。

オラクルのサフラ・カッツ共同最高経営責任者(CEO)は電話会見で、同事業が2017会計年度に65%以上成長するとの見通しを示した。16年の成長率見通しである52%を上回る。

オラクル全体の第4・四半期決算を見ると、純利益は28億1000万ドル(1株当たり0.66ドル)。前年同期の27億6000万ドル(同0.62ドル)から増加した。

特別項目を除く1株利益は0.81ドルで、アナリスト予想平均と一致した。

また第1・四半期について、1株当たり調整後利益が0.56─0.60ドル、為替変動の影響を除く売上高が2─5%増になると見込む。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below