January 5, 2019 / 11:53 PM / in 3 months

テニス=大坂は準決勝敗退、ブリスベン国際

 1月5日、テニスのブリスベン国際、女子シングルス準決勝、世界ランク5位で第2シードの大坂なおみ(写真)が同27位のレシア・ツレンコに2─6、4─6で敗れた(2019年 ロイター/Patrick Hamilton)

[5日 ロイター] - テニスのブリスベン国際は5日、オーストラリアのブリスベンで試合を行い、女子シングルス準決勝では、世界ランク5位で第2シードの大坂なおみが同27位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)に2─6、4─6で敗れた。

大坂は4回ものサービスブレークを喫し、完敗。「今日の自分の態度は最悪だった。いいプレーができないことにうまく対処できなかった」と語った。

もう1試合では、2017年大会の覇者で元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)がドナ・ベキッチ(クロアチア)を6─3、6─4で下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below