Reuters logo
米アカデミー賞、ワシントンとアフレックが主演男優賞巡り接戦
2017年2月24日 / 09:05 / 9ヶ月後

米アカデミー賞、ワシントンとアフレックが主演男優賞巡り接戦

[ロサンゼルス 23日 ロイター] - 冗舌で力強い父親を演じたデンゼル・ワシントン(62)か、それとも無口で内向的な父親役のケイシー・アフレック(41)か──。26日に授賞式が行われる米アカデミー賞で、ともに主演男優賞にノミネートされている2人が接戦を繰り広げている。

 2月23日、今月26日に授賞式が行われる米アカデミー賞で、ともに主演男優賞にノミネートされているデンゼル・ワシントンとケイシー・アフレックが接戦を繰り広げている。写真は主演男優賞の候補者。左からアフレック、アンドリュー・ガーフィールド、ライアン・ゴズリング、ヴィゴ・モーテンセン、ワシントン(2017年 ロイター)

作品賞はミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の受賞が予想される中、主演男優賞は、黒人家族のファミリードラマ「Fences(原題)」のワシントンと「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(日本公開5月)のアフレックの争いとみられる。

レビューを集めたサイト「RottenTomatoes.com」のマット・アチティ編集長は、ワシントンが有力との見方を示した。「ノミネートされた俳優が2年続けて全員白人だったことを受けて昨年巻き上がった『#OscarsSoWhite』(アカデミー賞は真っ白)の批判も、審査員らの頭にある」と述べた。

アフレックは、米アカデミー賞受賞の可能性が高まるにつれて、2010年のセクシャル・ハラスメント疑惑も再浮上。女性の映画スタッフから2件の民事訴訟が起こされ、示談金で和解している。

バラエティ誌のアワード担当のティム・グレイ氏は、この問題は「(受賞の)助けにはならないが、重要でもない」と指摘。1977年の性的暴行事件にも関わらず2002年に「戦場のピアニスト」で監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督を引き合いに出し、「(この時)アカデミーの審査員らは、評価するのは作品であって個人ではない」とのメッセージを送ったようだと語った。

ワシントンが主演男優賞を獲得した場合、メリル・ストリープやジャック・ニコルソンと並んで3度目のオスカー受賞となる。アフレックにとっては初のオスカーとなる。

主演男優賞には、アンドリュー・ガーフィールド(Hacksaw Ridge)、ヴィゴ・モーテンセン(はじまりへの旅)、ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)もノミネートされている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below