Reuters logo
アカデミー賞主催団体、多様性と表現の自由の必要性強調
2017年2月7日 / 06:20 / 9ヶ月後

アカデミー賞主催団体、多様性と表現の自由の必要性強調

[ロサンゼルス 6日 ロイター] - アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは6日、米国は世界の芸術家に対し障壁を設けるべきではないと述べ、多様性と表現の自由の必要性を強調した。

 2月6日、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン・アイザックス会長(写真)は、米国は世界の芸術家に対し障壁を設けるべきではないと述べ、多様性と表現の自由の必要性を強調した(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

シェリル・ブーン・アイザックス会長は、165名のオスカーにノミネートされた俳優や映画製作者との昼食会でスピーチし、「この部屋に空席がいくつかあり、そのことが芸術家たちを活動家にさせた」と指摘した。

外国語映画賞にノミネートされたイラン映画「セールスマン」の監督と主演女優は、イランを含むイスラム圏7カ国からの入国を禁止する米大統領令に抗議し、授賞式をボイコットすると表明している。

民間のシリア救援組織を追ったドキュメンタリー作品「The White Helmets」に関わった人々もロサンゼルスでの授賞式に来ることができないとみられている。

会長は「米国は常に障壁ではなく灯台であるべき。われわれは表現の自由を制限しようとする人たちに対して立ち向かう。世界中のすべてのアーティストは、創造性と共通の人間性という力強い連帯で結ばれている」と語り、出席者から大きな拍手が起きた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below