May 27, 2019 / 3:06 PM / 3 months ago

豪首相、11年ぶりソロモン諸島訪問へ 中国けん制

[シドニー 27日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は27日、再任後初の外遊先として来週、ソロモン諸島を訪問すると発表した。同国の首相がソロモン諸島を訪問するのは2008年以来11年ぶり。同諸島を始め南太平洋で影響力を拡大する中国をけん制する狙いがあるとみられる。

首相は声明で「太平洋はわが国の正面玄関であり、戦略見通しの中核だ」と述べた。

ソロモン諸島は台湾と外交関係を持つが、最近首相に就任したソガバレ氏は親中派とされ、関係が見直される可能性もある。モリソン首相は台湾問題に言及しなかったものの、専門家の間では今回の訪問で焦点の一つとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below