for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンクG、米遺伝子解析会社の転換社債取得へ 9億ドル

米遺伝子解析会社パシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニアは10日、ソフトバンクグループを割り当て先とする転換社債型新株予約権付社債を発行すると発表した。発行額は9億ドル。都内で昨年9月撮影(2021年 ロイター/ISSEI KATO)

[10日 ロイター] - 米遺伝子解析会社パシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニアは10日、ソフトバンクグループを割り当て先とする転換社債型新株予約権付社債を発行すると発表した。発行額は9億ドル。

遺伝子配列解析技術の商業化を加速させる。転換社債はソフトバンクG傘下のSBマネジメントが取得する。株式への転換価格は43.50ドル。

発表を受け、パシフィック・バイオサイエンシズの株価は序盤の取引で約23%高の48.63ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up