November 27, 2015 / 3:44 AM / 4 years ago

ミスコンのカナダ代表、中国の開催地に入れず 人権批判が理由か

 11月26日、「ミス・ワールド」カナダ代表に選ばれた中国系のアナスタシア・リンさんが、中国で行われる世界大会に出場するため香港国際空港から開催地の海南島に向かおうとしたところ、飛行機への搭乗が認められなかった。香港空港で撮影(2015年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 26日 ロイター] - 「ミス・ワールド2015」のカナダ代表に選ばれた中国出身のアナスタシア・リンさん(25)が26日、中国で行われる世界大会に出場するため、香港国際空港から開催地の海南島・三亜市に向かおうとしたところ、飛行機への搭乗が認められなかった。

リンさんは、中国の人権侵害について発言したことが理由だと考えている。彼女は三亜市に入るためのビザを事前に取得できなかったが、カナダ国民は同市到着時にビザを申請できるため入国を試みたという。

リンさんは今年5月に今大会のカナダ代表に選ばれた。7月に米議会公聴会で、中国における宗教弾圧について「信仰を守っているために撃たれ、焼かれ、感電死させられている中国の人々のために話したい」と証言した。その後、父親が中国当局者から嫌がらせを受けていると明らかにしていた。

中国外務省の洪磊報道官はリンさんのケースについて「提供する情報はない」と述べた。

ミス・ワールド主催者は、リンさんにビザが下りなかった理由について情報はないと説明。「ミス・ワールド2016」への出場を招待する可能性がある、としている。

*見出しを修正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below