for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独外相、訪問先のパキスタンでコロナ陽性 外遊中止=外務省

独外務省は7日、外遊中のベーアボック外相(左)が最初の訪問先のパキスタンで新型コロナウイルス検査で陽性を示したため、その後の日程が全て中止されたと発表した。(2022年 ロイター/Waseem Khan)

[ベルリン 7日 ロイター] - 独外務省は7日、外遊中のベーアボック外相が最初の訪問先のパキスタンで新型コロナウイルス検査で陽性を示したため、その後の日程が全て中止されたと発表した。

ベーアボック氏は7日、訪問先のイスラマバードでパキスタン外相と会談。昼食時に味覚がないことに気が付き簡易検査を行ったところ、陽性反応を示した。朝の検査では陰性だったという。

外務省によると、この後ギリシャやトルコなどを訪問する予定だったが、全ての日程がキャンセルされた。

ベーアボック外相がいつドイツに戻るかは不明。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up