for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

パレスチナ議長、国連安保理で米の中東和平案巡り演説へ

[国連 29日 ロイター] - パレスチナ自治政府のアッバス議長は、今後2週間以内に国連安全保障理事会でトランプ米大統領が提示した中東和平案について演説を行う。パレスチナのマンスール国連大使が29日明らかにした。

マンスール氏は記者団に、この安全保障理事会で米国の中東和平案の是非を国連総会で採決できるようにする決議案が採択されることを望むと語った。

複数の外交筋によると、米国はそうした決議案に拒否権を発動するのは間違いない。ただマンスール氏は、友好勢力と協力して決議案採択のために全力を尽くすと述べた上で「もちろん(総会採決になれば)トランプ氏の提案に強力かつ大規模な反対が寄せられるだろう」と付け加えた。

さらに同氏は、アッバス氏が国連訪問の機会を利用して「トランプ政権によるパレスチナ人民の権利に対する攻撃をパレスチナ指導部や人民がどう受け止めているかを、国際社会に示すことになる」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up