July 5, 2018 / 5:35 AM / 15 days ago

「牛追い祭」は安全、スペインの開催都市が女性にアピール

[パンプローナ(スペイン) 4日 ロイター] - スペイン北部パンプローナで6日から開催される毎年恒例の牛追い祭り(サン・フェルミン祭)について、ボイコットを呼びかける動きがソーシャルメディアで広がり、市は安全をアピールして火消しに努めている。

 7月4日、スペイン北部パンプローナで6日から開催される毎年恒例の牛追い祭り(サン・フェルミン祭)について、ボイコットを呼びかける動きがソーシャルメディアで広がり、市は安全をアピールして火消しに努めている(2018年 ロイター/Susana Vera)

この祭りでは2016年、当時18歳だった女性が5人の男に集団レイプされたが、今年4月に軽い性的虐待の判決が下り、抗議が巻き起こった。さらに、先月5人が保釈金により釈放されたことから抗議が再燃。祭りのボイコット呼びかけが拡散する事態となっている。

パンプローナ市は2014年に性暴力のない祭の実現に向けキャンペーンを開始。数十カ国語に対応するヘルプラインの開設など、インフラ整備を進めている。

今年は、性暴力に遭遇したり目撃した人がボタンに触れると警察に場所を特定できる情報が届くアプリを導入した。

また、一部の女性は、ボイコットするのではなく、伝統的な白い衣装の代わりに黒い服を着て抗議を表す計画という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below