Reuters logo
テニス=パンパシフィックOP、ウォズニアッキが連覇
2017年9月25日 / 01:54 / 1ヶ月前

テニス=パンパシフィックOP、ウォズニアッキが連覇

[東京 24日 ロイター] - 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは24日、東京・有明テニスの森公園でシングルス決勝を行い、第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(27、デンマーク)はアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)を6─0、7─5のストレートで下し、2連覇を果たした。

元世界ランク1位のウォズニアッキは今季、6大会で決勝に進みながらもすべて敗れていたが、7度目の挑戦でようやく頂点に立った。キャリア通算26個目のタイトル獲得となり、2008年から毎年続いている優勝の記録も継続となった。

ウォズニアッキは第1セットをわずか21分で制すと、第2セットではパブリュチェンコワも息を吹き返したが、第12ゲームでブレークに成功して勝利を決めた。

ウォズニアッキは「今年7度目の決勝で、どんどん大変になっていった。しかし、特に最初は集中力を持続し、アグレッシブな姿勢を保つことだけを考え、そこから自分のプレーをした」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below