July 10, 2018 / 6:35 AM / 2 months ago

パナマと中国、自由貿易協定に向けて交渉開始

[パナマ市 9日 ロイター] - パナマと中国は9日、自由貿易協定の締結に向けて話し合いを開始した。協定が実現すればパナマは中国製品の中南米諸国輸出の拠点となる可能性がある。

 7月9日、パナマと中国は、自由貿易協定の締結に向けて話し合いを開始した。協定が実現すればパナマは中国製品の中南米諸国輸出の拠点となる可能性がある。写真は、パナマ国旗。北京で昨年11月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

パナマのアロセメナ貿易産業相によると、13日までの第1回会合で今後の協議の土台を作る。第2回目は8月に開かれる見通しだが、具体的なスケジュールは決まっていない。

アロセメナ氏は記者団に対して、中国からの投資が増えればパナマは中南米地域全体に対する中国からの輸出や投資の受け入れ口になるだろうと述べた。

パナマは昨年、中国と国交を樹立。その後中国と20件程度の取り決めに調印し、中国と結ぶ直行便も就航している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below