April 10, 2016 / 11:36 PM / 3 years ago

キャメロン英首相、納税記録を公表 母からの贈与で新たな疑惑

 4月10日、キャメロン英首相は過去6年間の納税記録を公表した。ロンドンで9日撮影(2016年 ロイター/Kerry Davies)

[ロンドン 10日 ロイター] - キャメロン英首相は10日、過去6年間の納税記録を公表した。パナマの法律事務所から流出した「パナマ文書」で明らかにされた亡父のオフショア信託をめぐって、個人の資産に対する疑惑が浮上しており、その解消に努めている。

ただ10日付の主要紙は、首相が2011年に母から受けた20万ポンド(約28万2500ドル)の贈与について、相続税を逃れる目的の可能性があると報道。首相に対する批判は収まる気配はみられない。

キャメロン首相は9日、亡父のオフショア信託をめぐる当初の自身の対応について「もっと適切にすべきだった」と述べた。

首相は、英国歳入関税庁(HMRC)と国家犯罪対策庁(NCA)が主導する、脱税行為を取り締まる新たなチームを設置すると発表した。11日には課税政策について議会で演説する見通し。

いわゆる「パナマ文書」の流出で明らかになった亡父のオフショア信託をめぐり、英国のキャメロン首相は、首相就任前にその権益を保有していたことを認めた。これを受けて、首相の辞任を求めるデモ隊が、首相官邸付近などに詰めかけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below