Reuters logo
ベルギー動物園、「小さなピンクのソーセージ」みたいなパンダ誕生
June 3, 2016 / 9:46 AM / in 2 years

ベルギー動物園、「小さなピンクのソーセージ」みたいなパンダ誕生

[ブルゲレッテ(ベルギー)2日 ロイター] - ベルギーのペリダイザ動物公園でパンダの赤ちゃんが誕生した。世界で2000頭しかいない希少動物の誕生で、動物園は興奮に包まれている。

 6月2日、ベルギーのペリダイザ動物公園でパンダの赤ちゃんが誕生した。世界で2000頭しかいない希少動物の誕生で、動物園は興奮に包まれている。提供写真(2016年 ロイター/Pairi Daiza)

動物園の担当者は記者会見で「男の子だ。すべてがうまく行っている」と述べた。名前はまだ決まっていないという。

毛がなく、目も開いていない重さわずか171グラムの赤ちゃんパンダは「小さなピンクのソーセージ」みたいだという。大きな鳴き声を上げたあと、お母さんパンダの口に咥えられている。

雌の「ハオハオ(好好)」と雄の「シンフイ(星徽)」は2014年に中国からベルギーに貸与され、生まれた赤ちゃんは4年間は動物園で生活するが、その後は問題がなければ中国に戻る取り決めになっている。

6歳のお母さんパンダ「ハオハオ」は初めての出産で、「シンフイ」との人口受精で妊娠に至った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below