for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国のテーマパーク、中国から借り受けたパンダ2頭を一般公開

 4月21日、韓国のテーマパークで中国四川省から借り受けたジャイアントパンダの「愛宝(アイバオ)」(雌2歳)と「楽宝(ロバオ)」(雄3歳)の公開が始まった。写真は7日撮影のアイバオ(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[龍仁(韓国) 21日 ロイター] - 韓国のテーマパークで21日、中国四川省から借り受けたジャイアントパンダの「愛宝(アイバオ)」(雌2歳)と「楽宝(ロバオ)」(雄3歳)の公開が始まった。

テーマパークはソウル南方の龍仁市にあるエバーランドで、2014年の中韓首脳会談での合意に基づき、施設内の動物園で15年間パンダを飼育する予定。中国からパンダが韓国にやってくるのは1994年以来となる。

公開初日、パンダの衣装を着け、パンダのぬいぐるみをもった子供たちなど多数の来園者が2頭を歓迎した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up