March 30, 2018 / 1:35 AM / 4 months ago

サッカー=PAOKオーナー、拳銃所持乱入で3年出入り禁止処分

[アテネ 29日 ロイター] - サッカーのギリシャリーグは29日、試合中に拳銃を所持してピッチに乱入したPAOKのサビディス・オーナーに対し、スタジアムへの出入りを3年間禁ずる処分を下した。

同オーナーは11日に行われたAEK戦で自チームのゴールが認められなかった際に拳銃を携帯してピッチに入り、試合は中断となった。同国政府はリーグの即刻中断を決めたが、今週末から再開される予定。

オーナーはさらに10万ユーロ(約1300万円)の罰金、クラブは63000ユーロの罰金と3試合の無観客試合処分を科された。また、クラブは今季の勝ち点3を剥奪され、来季も勝ち点2マイナスとなった。

PAOKは処分に対し、異議申し立てする意向を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below