October 27, 2016 / 6:51 AM / 3 years ago

イスラエル考古学者、「エルサレム」と記した最古のパピルス公表

 10月26日、イスラエルの考古学者らが、聖書を除いてヘブライ語でエルサレムに言及したものとしては最古とするパピルス文書の一部を公表した(2016年 ロイター/Ammar Awad )

[エルサレム 26日 ロイター] - イスラエルの考古学者らが、聖書を除いてヘブライ語でエルサレムに言及したものとしては最古とするパピルス文書の一部を公表した。イスラエル政府は、ユダヤ人とエルサレムのつながりを示す新たな根拠と強調している。

紀元前7世紀ごろのものとみられるパピルスには、ユダヤ人が使用した古代ヘブライ語で「王の女官より、Na'aratから、ワインボトル、エルサレムへ」と2行にわたって記されていて、租税記録、あるいはエルサレムの倉庫への商品輸送記録の一部とみられるという。パピルスは古代の洞窟から古代品窃盗団が略奪したもので、当局の調査団が発見した。

イスラエルはエルサレム全体を首都と主張しているが、この立場は国際的には認められておらず、ヨルダン川西岸とガザ地区に新国家の建国を目指すパレスチナ人らは東エルサレムを首都にしたい考え。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below