Reuters logo
五輪=ロシア選手のパラリンピック予選出場に道、個人資格で
2017年9月7日 / 01:20 / 16日前

五輪=ロシア選手のパラリンピック予選出場に道、個人資格で

 9月6日、国際パラリンピック委員会は、平昌冬季パラリンピックの予選に関し、4つの競技で一定の資格を満たしたロシアの選手が個人資格で出場することを認めた。写真は同委員会のクレーブン会長。リオデジャネイロで2016年9月撮影(2017年 ロイター/Ricardo Moraes)

[ロシア 6日 ロイター] - 国際パラリンピック委員会(IPC)は6日、来年3月に行われる平昌冬季パラリンピックの予選に関し、アルペンスキー、バイアスロン、クロスカントリースキー、スノーボードの4つの競技で一定の資格を満たしたロシアの選手が個人資格で出場することを認めた。

IPCは国ぐるみのドーピング問題で資格停止中のロシア・パラリンピック委員会(RPC)の処分を当面解除しないことも発表した。

一部のロシア選手に個人資格での予選出場を認めることについてIPCのフィリップ・クレーブン会長は、もしも平昌大会を前にロシアの処分が解除された場合、その時点からでは選手が予選を突破できるだけの試合数をこなせなくなる状況を予防するためだと説明した。

クレーブン会長は、ロシア選手が個人資格で出場する予選にRPC関係者が立ち会うのを禁止することも明らかにした。RPCの状況をIPCが11月に改めて見直すまでこの措置を継続するという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below