for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=ロシア人選手団、パラ出場禁止で北京から帰国へ

ロシア・パラリンピック委員会(RPC)は4日、ロシア軍のウクライナ侵攻に対する措置として北京冬季パラリンピックへの出場ができなくなったことを受けて、北京入りしている選手らが帰国する予定であると明かした(2022年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[北京 4日 ロイター] - ロシア・パラリンピック委員会(RPC)は4日、ロシア軍のウクライナ侵攻に対する措置として北京冬季パラリンピックへの出場ができなくなったことを受けて、北京入りしている選手らが帰国する予定であると明かした。

国際パラリンピック委員会(IPC)は3日、ロシアと、侵攻拠点の一つとなったベラルーシの選手団について、北京大会への出場を認めないと発表。前日には両国の選手の参加を「中立」の立場で認めるとしていたが、他の国々の各国パラリンピック委員会(NPC)がボイコットを表明するなど反発が強かったために、一転して決定を覆した形だ。

ロシアのタス通信は、RPCが出場禁止に対してスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する見込みと報じていた。

しかし、同委員会はIPCの規則によりCASに提訴できないとし、「ロシア・パラリンピック委員会とその選手らは、現在北京に残ることが可能または得策だと考えていないため、近々、素晴らしい人々の街である北京を離れる予定だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up