Reuters logo
パリでシャンゼリゼ通りなど歩行者天国に、昨年から地域拡大
2016年9月26日 / 06:01 / 1年後

パリでシャンゼリゼ通りなど歩行者天国に、昨年から地域拡大

[パリ 25日 ロイター] - フランスのパリで25日、昨年に続き2回目となる終日の歩行者天国が実施され、市内の道路の約半分で車両の通行が禁止された。大気汚染対策の一環で、昨年を上回る650キロ超の通りが対象となった。

 9月25日、フランスのパリで25日、昨年に続き2回目となる終日の歩行者天国が実施され、市内の道路の約半分で車両の通行が禁止された。大気汚染対策の一環で、昨年を上回る650キロ超の通りが対象となった。写真はパリのエッフェル塔。5月撮影(2016年 ロイター/Jacky Naegelen)

エッフェル塔付近の道路やシャンゼリゼ通りでは、市民や観光客が散歩を楽しんだほか、市庁舎近くのセーヌ川河畔ではスケート大会やピクニックなどのイベントが行われた。

アンヌ・イダルゴ市長は、2014年の市長選で公害対策を最重要公約の一つに掲げて当選した。

市内では、1997年以前に生産された自動車と99年6月以前に生産されたオートバイが今年7月1日以降、ほぼ終日通行禁止となっている。

また市議会は昨年、2011年以前に生産されたディーゼル車の通行を2020年までに徐々に禁止していくことを決定した。

*写真を加えて再送しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below