July 17, 2018 / 2:56 AM / 5 months ago

パリ地下鉄、フランスのW杯優勝祝い凱旋日のみ駅名を変更

 7月16日、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で5大会ぶりの優勝を果たしたフランスチームの凱旋日となったこの日、チームにあやかりパリの地下鉄が1日だけ6つの駅名を変更した(2018年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[パリ 16日 ロイター] - サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で5大会ぶりの優勝を果たしたフランスチームの凱旋日となった16日、チームにあやかりパリの地下鉄が1日だけ6つの駅名を変更した。

ノートルダム・デ・シャン駅はデシャン監督の名前にちなんでノートル・ディディエ・デシャンに変わった。

ヴィクトル・ユゴー駅は主将のGKウーゴ・ロリスにちなんでビクトル・ユゴー・ロリスに、ベルシー駅は、メルシー(ありがとう)にかけて代表チームの別名と合わせ「ベルシー・レ・ブル」に改名されるなどした。

この日、シャンゼリゼ通りでは凱旋パレードが行われ、沿道を埋め尽くした大勢のファンと喜びを分かち合った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below