February 23, 2018 / 5:00 AM / 7 months ago

パリに外国人観光客戻る、人気トップはルーブル美術館

[パリ 22日 ロイター] - 2017年にフランスのパリを訪れた外国人観光客がこの10年間で最多となり、一番の人気スポットがルーブル美術館だったことが明らかになった。

 2月22日、2017年にフランスのパリを訪れた外国人観光客がこの10年間で最多となり、一番の人気スポットがルーブル美術館だったことが明らかになった。写真は9日、ルーブル美術館(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

観光連盟によると、昨年のパリおよび近郊のホテル予約件数は3380万件。増加が目立ったのは日本、ドイツ、米国からの観光客で、日本人観光客の予約件数は前年から32%増加した。

2015年11月に発生した過激派組織「イスラム国」(IS)による同時多発攻撃の影響で、2016年は3090万件と、2015年の3240万件から減っていた。

人気の観光スポットは1位がルーブル美術館で810万人が訪れた。次がベルサイユ宮殿で770万人、3位がエッフェル塔の620万人だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below