August 18, 2015 / 4:53 AM / 5 years ago

米衣料品パタゴニア、動物虐待を指摘された農場から羊毛調達中止

[17日 ロイター] - 米アウトドア衣料品メーカーのパタゴニアは17日、アルゼンチンの生産者グループ、オービス21から羊毛を調達するのを中止すると発表した。米動物愛護団体PETAが公開した動画に、インナー衣料・防寒衣料用のメリノウールを生産する農場で、現地の労働者がナイフで子羊を切りつけたり突き刺したりする様子が映っていたため。

パタゴニアのローズ・マルカリオ最高経営責任者(CEO)は声明で、このような「おぞましい」虐待に衝撃を受けているとし、牧場を調査した結果、「好ましくない習慣を今すぐ変えられる保証はないとの結論に達し、羊毛の購入中止を決めた」と述べた。

動画を見た消費者のソーシャルメディアでの反応は、パタゴニア製品を2度と買わないと誓うものが多かった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below